teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


分校食器

 投稿者:ドリル  投稿日:2011年 6月12日(日)15時08分41秒
返信・引用
  魚柄!かわいい!!!

実はこっちでも、ちびくろOGのおがっちの協力のもと、分校食器づくりをしたんだよ~!
やっぱり分校には手作りの食器が似合うし、何よりそれでご飯食べたい^^

おがっちが電気窯を自宅に持っていて、分校食器づくりの呼びかけをOGOBや現役生にしてくれて!窯や土は無償だったの。

みんな思い思いのお皿やコップをつくったのでお楽しみに~

 
 

分校ゆかりのいとうけいこさんにうつわをいただきました!

 投稿者:あや  投稿日:2011年 6月10日(金)15時48分29秒
返信・引用
  先日、分校ゆかりのいとうけいこさんに、一番何にでも使える「中鉢」が地震前から不足していましたので、地震で割れてしまったうつわの中でも、「中鉢」(写真)をいただきました。

手作りのうつわで食事をするのは、とてもこころが豊かになるかと思うのですが、ちびくろに参加している子供たちも、けいこさんの素敵なうつわで食事をして、育っていってもらえたらいいなと、勝手ながら思っています。

魚の絵がキュートなんですよ!

写真は、分校けんちゃんも、なんの花が咲くのか楽しみにしているみたいで、花壇の周りを元気に走り回ってました。
 

今日の分校2

 投稿者:あや  投稿日:2011年 6月 9日(木)08時26分8秒
返信・引用
  今日の分校の続きですが、私がいさせてもらった短い間の中でも、今までで一番、分校はきれいに整っているんじゃないかと感じています。

ハード面では、ほんとうにきれいになって良かったと思っていますが、ひとつだけ、ガスが、毎年恒例のアトリエちびくろの図工教室(春・夏)以外は使えないようになったことが残念です(ちびくろさんが、コンロを用意してくれましたので、利用者の方はそれでお茶など沸かすことができます)。

管理人時代は、ほとんど自炊もできなかったので、月々のガス代は、2000円以内だったんじゃないかと記憶していますが、ちびくろの図工教室以外にも、たくさんの人が集まるイベントなども予定が入っていますし、ちびくろ自体も、春の図工教室が終わって5月のGWには、新一年生分校体験として、たくさん来てくれたりするので、予算が限られている中大変かもしれませんが、ガスは年間を通してあってほしいなあと、個人的には思っています。

また、ソフト面では、たとえば「5人以上でないと使用できない」とかあったりするようで、どういう理由でそうなっているのかはわかりませんが、もう少し利用者側に立ってもらえたら、もっと利用が増えるのではと、一市民として思っています。

6代目管理人山本たいじさんは、管理人が終わってからも、ずっと東京から、岩間の分校を気にかけてくれていて、分校、ちびくろ、そして私たちをサポートし続けてくれていました。

自分は何ができるかと言ったら、もっと分校を知ってもらえるよう、また、使いやすくできるよう何かできたらいいなと、いち市民として考えています。

改修工事をしてから、分校も「もっと市民の方にも使ってもらいたい」という市役所さんの意見を何度も聞きましたが、実際のところ、まだ利用する側とされる側(市役所)の間には、へだたりがあるように感じます。

今は、管理人制度の変わり目で、ちょっと(市役所側も)ピリピリしているとも伺っていますので、だんだんとお互いに信頼関係を築いて、ソフト面でももう少しゆるくなったらいいなと、旧管理人として思っています。

○自転車置き場 地震後に見回りに来て下さった課長Oさんが心配されていた、今まで雨ざらしだった自転車たちも、ちゃんと軒下に入りました。

○古い網戸

○朝見た分校前の田んぼの風景
 

今日の分校

 投稿者:あや  投稿日:2011年 6月 9日(木)07時51分9秒
返信・引用
  おはようございます。
地震があってから、約3ヶ月経ちました。

みなさんは、元気でしょうか。
こちらは、元気でやっております。

分校も、少しずつ改修されたりして、見栄えがだいぶ良くなっていましたので、ご報告したいと思います。

写真上から

○分校やアトリエちびくろをあたたかく見守ってくれているOさんが小学生だったころから生えているバナナ。切っても切っても生えてくる恐るべし生命力。
枯れ枝はらいをして、スッキリ。

○虫が多い分校ですが、ずっとあったらいいなあと思っていた、念願の網戸が付きました! しかも、黒い壁に合わせて、シャープな黒のおしゃれ網戸です。

○草がぼうぼうだった校庭の花壇スペースにも、何の花かわかりませんでしたが、植わっていました。
 

Re: サマージャンボ続報

 投稿者:あや  投稿日:2011年 6月 6日(月)21時42分32秒
返信・引用
  なんか、今年はかっこいいねえ。
昨日の某イベントで、出演者読み上げたら、「去年と一緒」って誰かがつぶやいた。

笠間では、いますごい勢いで、新しい?バンドが生まれてますよ~。

ギターデュオ「めがね~ず」さん、
ウクレレバンドの「カサマハロ」さん
そしてデビューしたてなのにすごい貫禄ある「グラサンズ」

まさとよディレクターさんに、ぜひぜひ推薦したいです!!
下記ブログ参照してくださいまし。

まのめさん
http://manostudio.exblog.jp/page/2/

あだちひろみさん
http://blog.livedoor.jp/soba_seeds/

写真は、めがね~ずVSグラサンズ (photo by sekine)

旧管理人兼めがね~ずファンより
 

サマージャンボ続報

 投稿者:まさとよメール  投稿日:2011年 6月 5日(日)21時20分55秒
返信・引用
  情報ページ作りました。
http://masatoyo.cc/sj2011/

やっほ~い
(・ο・)ノ

http://masatoyo.cc/sj2011/

 

センス・オブ・ワンダー2011~ドンさんがやってきてくれました~

 投稿者:あや  投稿日:2011年 5月31日(火)07時28分59秒
返信・引用 編集済
  センス・オブ・ワンダー2011に、スペシャルゲストとして、はるばる名古屋から、『かさまど』のトップページの絵と詩を描いてさった「復興wishくん」(写真一番下)の産みの親である、絵描きのドン・カ・ジョンさんがやってきてくれました。

今回のSoWに出展できるかどうかのお返事をぎりぎりまで待っていたのですが、ハードスケジュールの中、涼やかに駆けつけてくれて、ありがとう。

ドンさんは、いろいろなイベントに出展されているから、ディスプレイも早かったですね~。じっと腕組みしながらブースを見つめるドンさんが印象的でした。

そして、音楽イベントでありながら、ドンさんブースはとても人気で、朝から晩まで「出張wishくん」してくださいました。さすがです。

ちゃっかり合間を縫ってやってもらった私の今回のお願い事が、もしもかなったら、一番最初にドンさんに報告しますね。

ほんとうにありがとう。

思えば、ドンさんとの最初の出会いも、分校でした。
名古屋から笠間まで、夜も深けたころ到着されたので、あまりお話できませんでしたが、あのとき一緒に食べて語った30分ほどの朝ごはんの時間は、大事な思い出です。

真ん中の写真は、6月頭につくばで開催する展示前ながらも出展してくれた東京在住・こちらも画家のjohnnyxxx氏(右)と、今回快くお家とDARTENTを提供してくれた「DECO SHOES」好評販売中のD
ARTE氏(左) みなさん、おつかれさまでした!

 

分校の壁が治りました。

 投稿者:あや  投稿日:2011年 5月31日(火)06時40分17秒
返信・引用
  ずっといつ治るのかなとちょっと心配していた、分校の壁が治りました。

「きけん近づくな」看板がはがされて、ほっとしています。

あの地震の後、いろんなところで地震関係の看板(たとえば「がんばろう笠間!」とか「ただいま元気に営業中」とか「ただいま修理中。危険ですので足元注意願います」とか)をお見かけしましたが、書き方ひとつでだいぶ印象が変わるんだなと思いました。

なにはともあれ、市役所の方、工事をしてくださった方、ありがとうございました。分校猫けんちゃんも、元気ですよ。
 

Re: センス・オブ・ワンダー2011無事幕を閉じました!

 投稿者:あや  投稿日:2011年 5月31日(火)06時33分46秒
返信・引用
  > No.1027[元記事へ]

「vace de ciel」さんに、トボ(t&y)さんが、SoWをイメージして、
素敵な花をいけてくださいました。

何度聞いても覚えられない紫色のまあるいふたつの花が特に良かったです。

トボさん、ありがとうございました。

ただのwebデザイナーと物理学者ではないことが、これで判明されたのではないでしょうか?!

思えば、分校で開催された「あおものプロジェクト」で初めて「草のうつわ」(+宙だまり)にいけてくれたんでしたね。

その頃は、まだあまりトボさんとお話したことがなかったですが、共通のひと(お花業界と古道具業界の大御所さんたち)が好きなことがわかって、長くお付き合いできたらいいなって思ったことを思い出しました。

これからも「アトリエサンロクゴ」と『かさまど』どちらもよろしくお願いします。
 

センス・オブ・ワンダー2011無事幕を閉じました!

 投稿者:あや  投稿日:2011年 5月31日(火)06時22分24秒
返信・引用
  『センス・オブ・ワンダー2011』が、先日無事幕を閉じました!

思えば、笠間でSoWを開催してくれると小耳にはざんでから、まだ1年ちょっとしか経っていないのに、その間、山ほどの変化が自分の中にありました。

SoWスタッフさんが、初めて分校に来てくれたときは、東京のオシャレなイベントのひとたちだから、分校も改修工事されて、トイレも水洗になって、使いやすくなって良かったってほっとしてたのを覚えています。

残念ながら、諸事情でSoWさんたちが分校を使ってくれることはできなくなりましたが、昨年開催した交流会@分校が、ちゃんと今につながっている気がしています。

さて、まずは分校7代目管理人を勤め アトリエサンロクゴ つくりびとでもある 大さん作品を中心に、笠間の今をお届けしたいと思います。

この作品の制作及び設置に協力いただきましたジョニー、サカキさん、オオタさん、makiちゃん、ささくらさん、ありがとうございました。
また、素敵な花をいけてくださいましたトボさん、ありがとうございます。

アトリエサンロクゴのかたわれとして、大氏の作品をマネージメントさせていただいていることを、この時ほど誇りに思ったことはありません。

SoWの会場にぴったりだったと手前味噌ではありますが、思っています。
SoWスタッフのみなさん、素敵な舞台をほんとうにありがとうございます。

写真は、昨年もSoWに出品させていただいた「vace de ciel」さんと、当日朝ギリギリ搬入できた新作「風のうつわ」さん。

※シエル (ciel)は、フランス語で「空」という意味で、和名では「空のうつわ」となります(トボyさん命名してくださいました)。
 

レンタル掲示板
/31