teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/2530 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

泥遊び

 投稿者:JJ  投稿日:2020年 9月19日(土)02時23分16秒
  通報
  昨夜に、私は川辺の公園に散歩しました。雨が降ってたので、黒いロングハンターを履いた。加えて、レインウィアーのズボンとコートも用意しました。気楽に水と泥でパシャパシャしながら歩いてた。30分後、前より大きな水溜まりを発見した。円周はおおよそ6メーターだった。隣には水性植物と大木が繁ってた。水溜まりは元々川に繋げっていったらしい。 雨が降ってた、人が見えない所だと思ってたん。ちょっとドキドキした。最初、左足で泥を踏んだズブズブ。柔らかったけど想像以上に浅かった。10センチだった。水は濁って、汚くて、臭くて、とっても嫌だった。なのに泥と水の圧力でゴムが肌に押し付けられるのは とってもいい感じだった。たまらなかった。
左足に浅い底を感じたからこぞ安心、右足も。ハンターブーツは膝まで長いから浸水するはずがなかった。今まで頼ましいハンターブーツは何回遊んでも守ってくれた。

深く入りたいという好奇心を抑えきれず。もっと感じたい、薄いゴムがふくらはぎに強く擦れて、足を挟まれて感じたかった。そう思いながらもう一歩前進しちゃた。

中の泥は水面の上に小山のように積もった。左足を踏み出したとたんにブーツが3分の2割が沈んだ。パニックになった、右足も同じ動作をして、両足がふくらはぎ位まで埋まっちゃた。はまっちゃたんだ。ハンターに粘度の高い泥が吸い付いた。ハンターブーツが抜けなかった。脱出しようと、左足を上げたらと右足がちょっと沈んでしまう。繰り返したら、回りの泥も薄めになって、もっと沈んでしまった。そのまま、ブーツの両足がハンターブーツのロゴまで埋まった。新品を泥没させるのは本当に嫌だった。それを必死で避けようとしていた。
慌ててブーツを脱ごうとしたが、圧力が強すぎて無理だった。焦った私は最後の手段として泥から逃れるために、両足が動かない状態で跳んでみた。着地したときに立っていた泥の層が崩れてしまった。レインブーツの底の感触がなくなった。両足がいっぺんに大泥没した。驚いたというより、反応する間もなくに太ももまで埋まてしまった。レインブーツのなかに泥が潜り混んできて空気はズブズブ立ってて外に出てた。不思議だった。ブーツの中に泥に飲み込まれてしまう。小さな土砂が足の指の回りに擦れて感じた。PVCズボンも, 太ももまで泥にまみれてた。爪先を下に伸ばしても、下はネバネバ流動泥しかなかった。足とブーツは動けなかった。力が出せないので黒いハンターも抜けなかった。もうどう頑張っても無駄。そして両手で足を掘ってはじめた。膝上まで掘ったけど、ブーツを取り出せなかったので諦めて帰った。粘度高いから痛かった。私のPVCパンツの足首から膝までが破られた、ニーハイソックスも泥に吸い取られてしまいました。ブーツを奪われたで負けた気がした。裸足で家に戻って、すぐスコップを持ち水溜まりに戻った。裸足は本当に痛かった。そして。なんとか20分後、レインブーツを無事で回収出来て嬉しかった!でもお気に入るニーハイソックスを無くしてしまっては悲しい 。 結構疲れてた。泥まみれのブーツで歩るくのはとっても不思議な感覚だった。柔かくてにゅうるにゅうるしてた。10分後、川で何回長靴を洗っても裏地には堆積物が染まって残った。
ハンターブーツから水を捨てても裏地は湿ってた。歩いたらブーツの中の水の音が聞こえた、グショグショ。帰宅途中に人に見られた。ブーツの音が聞こえたのは間違いない。とっても恥ずかしかった。消えたいと思ったでも何も言わずに走って帰った。

家出の片付けも大変なだったけど色々楽しかったです。私の部屋には今もまだ乾いてないお気に入りのハンターブーツがある。今夜は大雨ので履きたいな。。。でもまだびしょびしょだ。
でもでも 次こそ泥に負けない!
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/2530 《前のページ | 次のページ》
/2530